樹脂フェンダーキーパー

オプション

新商品!樹脂フェンダーキーパー

Instagramでの投稿しています

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

kotaro_isami(@hahuta_keeper)がシェアした投稿

 

樹脂フェンダーキーパーは、最新のトレンド、無塗装樹脂フェンダー、
樹脂バンパーのしっとりした質感を1年間確実に守ります。

新発売の「樹脂フェンダーキーパー」が多い車両

トヨタ
#rav4
#ヤリスクロス
#fjクルーザー
#ライズ

マツダ
#cx5
#cx8
#cx3
#cx30

日産
#キックス
#エクストレイル

スズキ
#エスクード
#ジムニーシエラ
#ハスラー
#クロスビー

三菱
#ジープ
#レネゲード

ダイハツ
#ロッキー

 

車は3つで大きく印象が変わる

車の美観は
・メッキパーツ
・ヘッドライト
・未塗装樹脂

この3つで大きく印象が
変わります✨

白ボケには
樹脂フェンダーキーパーを
是非、お試し下さい。

樹脂フェンダーキーパーは

従来の無塗装樹脂コーティングのように一時しのぎの黒色復活でなく、
確実に1年耐久であり、極微の二酸化チタンで紫外線をシャットアウトして、再白濁を防いで、
しっとりした樹脂そのものの発色とツヤを保証します。

最近のバンパーは衝撃を吸収して安全性を高めるだけでなく、車全体の外観をデザインしています。
フェンダーなどの箇所は、かつては金属が主流でしたが、最近はPP(ポリプロピレン)が主流になってきています。

最近のSUV系の車には、無塗装の樹脂でできたフェンダーを装着した新車が多く出ています。
この「無塗装の樹脂フェンダー」はポリプロピレンやポリアミドのプラスチックでできており、
無塗装の繻子バンパーや、ボンネットの付け根のワイパーモーターが下にあるカバーの部分と同じような素材です。

KeePer TIMESより

・フェンダーの樹脂パーツ
・ワイパー付け根の樹脂パーツ
 
最近の車は樹脂パーツが多いのでコーティングすることで紫外線から無塗装の樹脂パーツを守ってくれます。
 

 

「樹脂フェンダーキーパー」の提供価格は、5,800円(税込)~。
車のサイズや劣化具合によって価格を設定し提供いたします。

 

未塗装樹脂コーティング前
未塗装樹脂コーティング後

オプション
スポンサーリンク
”カーコーティング”と”環境に優しい洗車ケミカル取扱店”

コメント

タイトルとURLをコピーしました